「もしもニセ科学擁護の記事を何気なく書いてネットモヒカン族の修正を初めて受けたブロガーが、漫画『北斗の拳』の第一話の冒頭を間違って思い出したら」と考えました

 モヒカンA:「ヒャッハッハ、EM菌の擁護論だあーっ!」

 モヒカンB:「江戸しぐさの擁護論もあるぜーっ!」

 モヒカンC:「おい見ろよ、あのムラビト的ブロガーの奴、マイナスイオンの擁護論まで書こうとしているぜ?」

 モヒカンD:「いや、さすがにそれはないだろうって、ほんとだぁ!?」

 モヒカンE:「やれやれ、いまじゃssfs21th氏以外の私怨的なニセ科学批判批判者たちですら、マイナスイオンについては言葉を濁すってのによ!」

 行き倒れ寸前のケンシロウ:「み、水を……」
 「または、魔法と見紛うような効果を謳っている酵素ジュースを……」
 「あるいは、巧みに健康効果を謳っていない小癪な水素水を……」
 「もしくは、数日にわたって間断なく『ばかやろう』という言葉を浴びせた波動水でもいい……」

 水番の村人:「おや、このケンシロウとやら、あの礼儀知らずなモヒカンたちの仲間か?」
 「ふむ、『ばかやろう』という文字がコメント内に見えることから間違いない、こいつもモヒカンたちと一緒にアクセス禁止の処分にしてしまえ」