ネタのお言葉『客人のためにニセ科学をとどまること、承知もなく』

 この言葉は、戴叔倫(たいしゅくりん)の「湘南即事」(しょうなんそくじ)のニセ科学批判版である。
 【意訳
 ロゴスのみが敷き詰められたモヒカン的なブログを熟読して、思考が疲れた。
 悶絶する前にブラウザを閉じてしばらく休み、軽い内容の記事を望んで改めてネット検索する。

 すると、「検証もしないまま比嘉氏のEM理論に擁護的な記事を日夜ネット上に流しています」というブログを発見した。
 あんまりだと思った私は、「ニセ科学問題に疎い人も読む可能性があるのだから、比嘉氏のEM理論を無批判で紹介しないでほしい」と頼んだ。

 そのブログ主は、「はい承知しませんです、学問の自由です」と返事して、科学的に変な理論をぶち続けた。
 【意訳、終わり
 この出来事に衝撃を受けた戴叔倫は、思考の落ち着きを取り戻すために「湘南即事」を急いで作った。