ネタのお言葉『disの意なく、disの必なく、disの固なく、disの我なし』

 この言葉は、論語の「意なく、必なく、固なく、我なし」の罵倒芸版である。
 【意訳
 孔子が弟子たちに言いました。「ネット上の議論においては、控えるべき罵倒芸が四つあります」
 「自分の勝手な判断で他人を吊るし上げる罵倒芸、」
 「無理やり他人をdisり合いに付き合わせる迷惑な罵倒芸、」
 「自説の正しさを信じて四方八方に勝ち誇る驕りの罵倒芸、」
 「他人に得をさせることは許さず自分一人の得を求める利己的な罵倒芸」
 「これら四つはダメな罵倒芸なので、実行を控えておきましょう」
 【意訳、終わり
 ここで挙げられた四つの罵倒芸を封印したならば、まず無難なネット人生を送れる。
 加えて、この四つの罵倒芸の反対を行えば、万人から慕われる論者と成れる。

 この孔子の分析は数千年前のものであるが、現代のネット上でも十分に通じると思われる。
 真の罵倒芸を朝に夕に探求している読者様も、時間の余裕ができた際に試してみよう。