創作小話『画期的な言論だと噂されたブロガー』

 そのベテランの罵倒芸の論者であるAさんは、次のような噂を聞きつけた。

 噂:「画期的な言論でニセ科学批判批判を行うブロガーが、最近デビューしたらしい」
 噂:「まだニセ科学批判批判の経験が浅いにもかかわらず、常勝を保っているブロガーらしい」

 その噂に興味を持ったAさんは、さっそく当該のブログを訪れた。
 そこで見たのは、毎度おなじみの悪しき相対主義だった。
 「はい、ニセ科学とマトモな科学は、相対的に同じです(^^)v」
 「はい、あなたは唖然として黙ってしまいました、ゆえに私の主張の正しさが証明されたことになります(^^)v」
 「はい、今日も私の完全勝利で終わったのでした(^^)v」

 Aさんは、嘆息した。
 「噂を鵜呑みに信じて訪れた私が、愚かであった」

 Aさんは、そのブログをdisり倒して閉鎖に追い込んだ。

『教訓:この話は、悪しき相対主義的な言論を披露してきた者に語ってあげると良いだろう』