創作小話『空飛ぶスパゲッティ・モンスターから後釣り宣言の能力を授かった者』

 ニセ科学批判者たちと議論して自分の主張が認められなかったAさんは、空飛ぶスパゲッティ・モンスターに願いました。
 「私の発する言葉が、すべて勝ってしまうようにしてください」

 空飛ぶスパゲッティ・モンスターは願いを叶えてあげようとしましたが、少し虫の良い願いだと思い直し、「後釣り宣言の能力」を授けました。

 その後、Aさんは議論で勝ち続けると同時に信用を下げ続けてネット人生を終えました。

 【教訓】この話は、「自分の信用低下も厭わない、とにかく論敵をやりこめたらそれでよい」というタイプの論者に語ってあげると良いでしょう。