ネタのお言葉『人が己のdisを知らざることを憂えず、人のdisを知らざることを憂う』

 この言葉は、あの論語に書かれている「人の己を知らざることを患えず、人を知らざることを患う」の、罵倒芸版である。
 【意訳】
 他の論者や読者たちが、自分の繰り出すdisコメントの趣旨をいまだに理解してくれないと気に病むのは、もうやめましょう。
 それよりも、自分が他の論者のdisコメントの趣旨を理解できていない現状に、気を配りましょう。
 そうすることにより、あなたの求めている真の罵倒芸の姿が見えてきます。
 【意訳、おわり】
 そのように孔子は言っている。