ネタのお言葉『そのdisの為すところを観て、そのdisの由るところを観て、そのdisの安んずるところを観れば、人いずくんぞ罵倒芸を隠さんや』

 この言葉は、あの論語の「その以す所を視、その由る所を観、その安んずる所を察れば、人いずくんぞかくさんや」の、罵倒芸版である。
 【意訳】
 まずは、他の論者たちのdisり方を、よく観察しましょう。
 次に、そのdisり方を選択した理由について観察しましょう。
 最後に、そのdisり方で何を考えているのか、そのdisり方で満足するものとは何か、
 そもそも、なぜにネット上の議論の場にdisを引っさげて現れているのか、
 それを見極めれば、他の論者たちの隠れていた罵倒芸の本質があらわになります。
 【意訳、終わり】
 このように、ネット上で見かけた他所のdisり合いに参加して相互理解を達成するためには、
 知らない相手の芸風を把握するための事前の入念な観察が大切だ、と孔子は指摘していた。