ネタのお言葉『脳中、おのずからdisあり』

 この言葉は、あの題袁氏別業(えんしのべつぎょうにだいす)の罵倒芸版である。
 【意訳】
 ここのdisブログを訪れるのは、初めてである。

 互いにぐうの音も出ていない静寂は、まさに初disり合いの前の臨戦態勢である。

 ブログ主に言っておく、万に一つでも手を抜くという温情を見せるなかれ。

 今の私は、あなたの主張を退路がないほど論破してあげるという、苛烈なニセ科学批判者なみの思考になっているのだから。
 【意訳、おわり】
 そのように賀知章(がちしょう)は言っていた。