創作小話『ロバとニセ科学批判者』

 ロバとニセ科学批判者が、一緒に道を歩いていました。
 道の途中に、崖がありました。
 ロバは、その崖に向かって歩き始めました。

 ニセ科学批判者は引きとめようとしましたが、ロバは何かに憑りつかれたようにぐいぐい進んだので、あきらめました。
 ロバは、うれしそうに言いました。
 「はっはっは、どうだ、ニセ科学批判者の追及を振りきって、完全勝利したぞ!」
 ロバは、笑いながら崖の下に落ちていきました。

 【教訓】この話は、議論の途中で自分の主張が間違っていると判明したにもかかわらず、
 強引な言い訳を続けて無理やり勝利宣言すると、信用が落ちるところまで落ちてしまうということを教えています。