創作小話『だめなニセ科学批判批判を述べていた人と、空飛ぶスパゲッティ・モンスター』

 Aさんが、だめなニセ科学批判批判をブイブイ云わしながらネット上を歩いていました。
 モヒカン的な思考の論者が集まるログを見つけたAさんは、なんのためらいもなく訪れようとしました。

 それを見た空飛ぶスパゲッティ・モンスターは、Aさんを引きとめました。
 「これこれ、自分から吊るし上げの目に遭おうとしてはいかん」
 「そうなったならば、お前は自分の不注意が原因にもかかわらず、私に責任を転嫁するに決まっておる」

 【教訓】これは、自分の不用意な言動で読者たちからの批判が殺到したときに、「自分は悪くない、○○が悪いんだ」と言って、責任を他の物に託そうとするタイプの論者に聞かせてあげるお話です。