反証可能性についてのメモ

 次の記事を読んだ。
 “、反証可能性はすでに反証された仮説には存在しない。 (少なくとも形式的には)反証可能性とは、対象の命題が偽であることを経験的に確かめるテストが存在し得る、というのを意味するのでは。「可能性」なのだし。 - ublftbo のコメント - はてなブックマーク

 なるほど、ublftboさんの言い分には説得力がある。
 形式的には、「対象の命題が偽であることを経験的に確かめるテストが存在し得る」のだから、
 現時点で「すでに反証された仮説」であっても、形式的には未来の時間のどこかで反証されてしまう可能性もゼロではないというわけだ。

 これで納得して終わりたいところだが、もしかするとsanshiroさんの該当ツイートには、私の及び知らない深い考えが隠されているのかもしれない。

 というわけで、ublftboさんのコメントについてsanshiroさんから詳細な反論が今後に展開されることを信じて待つしだいである。
 もちろん、スルー芸を発動されてしまう可能性もあるわけだが、それもまたよしである。