「もしも『Ζガンダム』のカミーユさんが、不本意ながら苛烈なニセ科学批判をネット上で実行して、感想を述べたら」と考えました

 ファさん:「あの科学素人さん、意固地になったみたい。批判しすぎたのかしら。あの人のニセ科学擁護に、悪気はないのにね」

 カミーユさん:「君は、何も間違ったことを言っちゃいないさ。苛烈なニセ科学批判者も、穏健なニセ科学批判者も、結局なんの成果も出すことができないのさ。そう言ったのは、君だろ?」

 ファさん:「でも……」

 カミーユさん:「いまの僕にできることといったら、相手の面目を潰すことだけみたいだな

 クワトロさん:「議論は、物別れに終わったか。あまり気にするな」

 カミーユさん:「気にしてませんよ。結果を気にしていたら、苛烈なニセ科学批判者なんてやってらんないでしょ。フフフ……」

 クワトロさん:「ニセ科学の蔓延が、この若者をこのようにしてしまったのか」