創作小話『空飛ぶスパゲッティ・モンスターと、「よい議論の進め方のコメント」が入った樽』

 空飛ぶスパゲッティ・モンスターは樽を用意すると、「よい議論の進め方のコメント」をこれでもかと詰めてふたを閉じた後、一人の論者に預けてどこかに行ってしまいました。

 その論者は、樽の中身が気になり、ちょっとだけふたを開けました。
 たちまち、「よい議論の進め方のコメント」の数々が飛んで逃げ出しました。
 樽の底に残っていたのは、「後釣り宣言のコメント」だけでした。

 『教訓』そのために、現在のネット上で活動する論者たちは、「いざとなったら後釣り宣言で不利な議論をイーブンに持ち込めるんだよね!」と希望を持って言論に励んでいるのです。