「もしも『北斗の拳』に登場する監督の修羅さんが、『一頭の猿の行動を一年間リアルタイムで報道するテレビ番組』を村人たちに対して強制的に視聴させていたら」と考えました

2017/12/09 13:35
 監督の修羅「おら~、村人ども~、猿の番組を見るのだあ~」  監督の修羅「猿の番組を一秒でも見逃すと、お前たちの情報リテラシーがゼロになるぞ~」  監督の修羅「そうなったら、お前たちは数多のニセ科学に騙されて、一斉に破産するぞ~」  監督の修羅「そんな事態を懸念した俺様ゆえに、お前たちはこれから一年間、リアルタイムで猿の番組を視聴し続けるべきという理屈になるんだぞ~」  監督の修羅「わかったのならば、急いでテレビの前に集まるのだあ~」  監督の修羅「おお? ..

続きを読む

「もしもニセ科学批判者たちから主張の誤りを指摘されて不満を覚えた科学素人が、漫画『北斗の拳』のワンシーンを間違って思い出したら」と考えました

2017/09/03 19:23
 モヒカン:「へっへっへ、俺は『苛烈に修正されて疲弊したムラビト的ブロガー』を見るのが大好きなんだ」  ケンシロウ:「そんなに疲弊するんなら、お前が修正を受けてみろ」  モヒカン:「はい、わかりました、やはり他人の気持ちを理解するには自分でも同じような経験をするのが一番ですよね」  モヒカン:「じゃなくてだな、この俺は修正をしてあげる側の論者であってだな、修正を受ける側の身には絶対にならないんだって……いいい、いんがおう、っほ!」(注:ケンシロウから秘孔を突かれ..

続きを読む

ネタのお言葉『disを行いて余力あらば、すなわち過去のdis文を学べ』

2017/07/16 11:55
 この言葉は、論語の「行いて余力あらば、則ち以て文を学べ」の罵倒芸版である。  【意訳】  真の罵倒芸を探求する者として、自ブログにあっては規律をよく守り、他所の議論の場にあっては、格上の論者のdisをよく聞き、率直なdisで答えてあげ、聴衆の関心を引くことに注力し、渾身のdisを公開しましょう。  つまらないdisしか見せない論者との付き合いを避け、「仙人の域に達しているdisり方だ!?」という論者を見つけたときは、積極的にdisを交わしましょう。  これら..

続きを読む

「もしもニセ科学擁護の記事を何気なく書いてネットモヒカン族の修正を初めて受けたブロガーが、漫画『北斗の拳』の第一話の冒頭を間違って思い出したら」と考えました

2017/07/06 14:38
 モヒカンA:「ヒャッハッハ、EM菌の擁護論だあーっ!」  モヒカンB:「江戸しぐさの擁護論もあるぜーっ!」  モヒカンC:「おい見ろよ、あのムラビト的ブロガーの奴、マイナスイオンの擁護論まで書こうとしているぜ?」  モヒカンD:「いや、さすがにそれはないだろうって、ほんとだぁ!?」  モヒカンE:「やれやれ、いまじゃssfs21th氏以外の私怨的なニセ科学批判批判者たちですら、マイナスイオンについては言葉を濁すってのによ!」  行き倒れ寸前のケ..

続きを読む

「もしも科学素人のブロガーが、ネットモヒカン族から科学的な間違いを散々に批判されて疲弊した際に、『ワニのパラドックス』と『北斗の拳のクラブさんの台詞』をごっちゃにして思い出したら」と考えました

2017/06/24 14:57
 クラブさん:「もし、これから見せる俺の行動を当てることができたならば、お前の科学的に間違っている記事をdisらずにスルーしてあげると言っているんだぜ?」  村人:「ええと、これからあなた様は私の科学的に間違っている記事をdisるでしょう」  村人:(やった、私はパラドックスを完成させたぞ!)  クラブさん:「貴様~、ムラビト的ブロガーの分際で俺の行動を当てやがったなあ~? お前の科学的に間違っている記事を、disってやる!」  村人:「そ、そんな、仮にも..

続きを読む

「もしもニセ科学を軽い気持ちで信じて好意的な記事を書いた後に識者たちから総ツッコミをもらって驚いたブロガーが、漫画の『北斗の拳』のダイヤさんと村人の会話を間違って思い出したら」と考えました

2017/06/24 14:51
 村人:「この私は、悪気のない科学の素人です。何気なく科学的に間違った記事を書いて、普通にブログ上で公開しただけなのです」  村人:「それにもかかわらず、事細かく間違いをチクチク指摘するとは、あんまりな仕打ちです」  村人:「おかげで、私の清らかで静寂なブログが大炎上を呈することになってしまいました」  村人:「なぜに、そこまでして冷徹なツッコミを寄越すのですか? そんなことしないで、もっと科学素人である私の心情に優しく寄り添うべきでしょう?」  ダイ..

続きを読む

もっと見る